Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keith Sweat / Ridin' Solo

Ridin' Solo


  Visit Official Site

  リリース日:2010/6/22
  レーベル :Kedar
  Ex-Prod.:Keith Sweat and Kedar Massenburg
  客演参加 :Joe
  製作参加 :Wirlie Morris, The Platinum Brothers, Adam Ledgister, etc.

  評価:★★★★★★☆☆☆☆

 Gerald Levertが他界し、不遇の天才Johnny Gillが未だに行くあてを見つけられない現在、LSGで生き残っているのはこの人だけ。前作『Just Me』が売れなかったのか、ライノを追い出されキダーに転がり込んだKeith Sweat。スタジオ・アルバムとしては11枚目となる本作だが、80年代にデビューしておきながら今でもコンスタントにアルバムを出そうとするシンガー・ソングライターなど、この人以外じゃR.KellyとPrinceぐらいのもんだろう。Babyfaceはすっかり過去の人になってしまったし、他にパッと思いつくのはCharlie Wilsonあたりか。
 予想通りプロダクションもショボくなってしまった(どさくさ紛れにThe Platinum Brothersなんてのが参加しているが)今作だが、トラック自体の質はさほど落ちていない。ヴォーカルにしても、件のメェメェ声はもともとこねくり回すように歌っていたわけだし、そこにオートチューンのモジュレートがかかったところで不思議でも何でもない。このアルバムの最大の弱点は、例えば《How Deep Is Your Love》や《Merry Go Roud》のようなウットリするバラードも、《Don't Stop Your Love》や《I Want Her》のように時代を見据えたアップもない、平々凡々としたソングライトにある。
 まず気忙しいビートと電子音が飛び交う《Famous》で始まると、オートチューンで中途半端に装飾されたヴォーカルがテンションを上げようともがくが、すぐさま鳴りを潜め、あとは最後までバラードで充満させる前作と似たような構成になっている。恋人へ永遠に自身の愛の全てを捧げると誓う《Full Time Lover》は、かつての面影が見え隠れするが、とても《I'll Give All My Love to You》のようなバラード群に肩を並べるような出来ではないし、図らずレーベルメイトになったJoeとのデュエット《Test Drive》などは、むしろJoeにソロで歌わせたほうがスッキリとまとまっただろう。これまでとりわけヒップホップとの関わりを重視してこなかったオッサンが今さら《フッドの恋》など歌ったところで、説得力などこれっぽっちもない。
 逆に、アルバムのコンセプトを忠実に伝えようとする楽曲の方が聴きごたえがある。タイトルにもなっている《Ridin' Solo》では、文字通り車の座席に一人ぼっちで座り哀しみに暮れる失恋者の心情が浮き彫りになり、かつてのSilkを思わせる深く影がさした構築技法にトークボックスを絡ませる《Do Wrong Tonight》は、まるで90年代から今日のために秘蔵しておいたかのようだ。シンセサイザーがあたりを儚げに漂う《It's All About You》は、ピロートークのように微睡みながら「君の代わりなどいないと」説く。その一方で、恋人へ溜め込んだ不満を吐き出す《It's A Shame》では、冷め切った関係を終わらせるべく悲壮な言葉をぶつける。これもSlikっぽいな。
 まぁ90年代にタンマリ稼いだ人なわけだし、いま出しているアルバムがコケたところで痛くも痒くもないんだろうよ。もともと奇抜なアイディアを持っているわけではないし、そんなものに挑戦してブザマな醜態を晒す必要もないわけで、別にいいんじゃないんですか。こんなもんでしょ。そういや、最近キダーのカタログに決まって収録されていたLylitとかいうワケの解らん新人の曲がボートラとして入っていませんな。……お蔵入りか?(笑



テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。