Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toni Braxton / Pulse

Pulse



  Visit Official Site

  リリース日:2010/5/6
  レーベル :Atlantic
  Ex-Prod.:Craig Kallman and Vincent Herbert
  製作参加 :Frank E, Lucas Secon, Steve Mac, Chuck Harmoney, etc

  評価:★★★★★★☆☆☆☆





 トニブラ姐さんの5年ぶりとなる6作目は。加速度的に“白化”するメイン・ストリームのR&Bと折り合いをつけようとしたのか、単にアトランティックのお偉いさんにそうしろと言われたのかは知らないが、例えばChrisette MicheleやKeysha Coleあたりの新世代ソウル・ディーヴァたちと張り合おうと似つかわしくない若作りに勤しむ楽曲と、これまでのToniが頼ってきた甘美かつ重厚なラヴ・バラッドの板挟みになっている。もともとBabyfaceのプロダクションに年齢不相応なアルト・ヴォイスを乗せていたToniは、今で言うところのMariah CareyかWhitney Houstonのように自身の“老い”に対して焦っており、それがアルバムをこうさせたんだろうな。そのソウルフルなハスキー・ヴォイスにはますます磨きがかかっているだけに、もうちょっとコンセプトを見据えたトラック・リストを用意してもらいたかったものだが……。
 Toniのヴォーカリゼーションは、往年のソウル・シンガーを思わせる深みのあるもので、ありきたりなラヴ・ソングを珠玉のドラマに作り替える才能を秘めている。実際、先行シングルにしてアルバムのオープニング(ただしアルバムに収録されているのはTrey Songzとのデュエットではなくソロ・ヴァージョン。トラックもお色直しされている)の《Yesterday》は、演歌歌手のようにコブシをきかせ、時に嘆息し、様々な表現でリリックを聴覚化させる。決してダイナミックなアレンジメントのトラックに張り合おうと肩肘を張っているのではなく、楽曲自体が持つペースを大切にしつつ、世界を構築していく。そういった点では、オーソドックスなバラードの《Woman》も聴きごたえがあり、彼女の魅力を感じられる。耳当たりのいいメロディ・ライン、ピアノとストリングスを誇示するトラック、さしずめCeline Dionあたりが好きそうな何の変哲もないアリーナ・バラッドなわけだが、Toniはまず低く沈み込んだアプローチで静々と語り始め、コーラスへ移行すると、声を張り上げ愛に飢えた女性のひとりとしてそれを渇望する。《If I Have To Wait》では、フレーズの継ぎ目に細やかなブレスの妙技が光る。Chuck Harmoneyが相変わらずの安定した仕事ぶりを披露するタイトル曲では、複雑なパズルのようなトラック(ギター・ストローク、ピーヒャラシンセに、心拍音まで持ち出すカオスっぷり)を軽々と歌いこなし、どうだとばかりにふんぞり返る。その《Pulse》と真逆で奥ゆかしい《No Way》では、ヴォーカル・アプローチはずっと抑制され、脳髄を痺れさせる魅惑のアルト・ヴォーカルでトラックを牽引することもできる。
 逆に、今年で御歳44を数えるババァオネイサンが、Amerieみたいなダンス・ナンバーに挑戦しようとする愚劣極まりない行為が、ラジオ・シングルだった《Make My Heart》と《Lookin' At Me》。ヒップホップの恩恵にあやかろうと取る繕ったところで、彼女はMary J. Brigeではないし、Toniが歌う必然性なんかこれっぽっちもない。《Hero》のトラックなんか、Brandy『Human』を作っていた頃のRodney Jerkinsの劣化コピーじゃねーか。なにしろ全11曲という少なさなのだから、捨て曲の存在は痛い。基本的にメロディ・ラインはハッキリした楽曲が多いから、初心者には薦められるかもしれないが、Toniは引退してもないくせにここ数年でベスト・アルバムを乱発しているから、ぶっちゃけそっちを買ったほうがいいと思う。



テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。