Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The-Dream / Love King

Love King


  Visit Official Site

  リリース日:2010/6/29
  レーベル :Def Jam / Radio Killa
  Ex-Prod.:Terius“The-Dream”Nash and Antonio“LA”Reid
  客演参加 :T.I.
  製作参加 :LOS Da Mystro, Tricky Stewart

  評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆





 ご本人曰く「最終アルバム」となるThe-Dreamの3作目。アーティストの引退宣言なんか信じるバカなどいるわけがないし、実際、今でも他所様の仕事を引き受けまくっている。Niveaと破局したかと思えばChristina Millianと結婚、その後1年ともたずに離婚していた(今ならRadio Killaのトップページで言い訳が読める)そうだが、ワーカホリックとして比較対象になるR. Kellyに比べると、彼の恋愛模様は楽曲同様にアッサリしていますなぁ。twitter上でCiaraを酷評したらファンからバッシング返信が山のように来て垢削除、なんてバカげた些事には事欠かないのだが。プロデューサー/ソングライターとしてはともかく、パフォーマーとしては並の実力、というのは前作『Love vs Money』のレビューで書いたけど、処女作『Love/Hate』からアルバムの出来は徐々につまらなくなっていき、このアルバムは予想通り今までで最も聴きごたえのない出来。
 先行シングルでありタイトル・トラック《Love King》は、その芳しくないチャート・アクションが示すとおりの記憶に残らない作りで、とても《Shawty Is Da Shit》《Rockin' That Shit》らに肩を並べるようなものでもない。デビュー当時から使い古された公式の再利用に過ぎないからだ。もともとThe-Dreamのソングライトというものは、例えばJam & LewisやR. Kellyのように多彩な引き出しを持っているわけではなく、抑揚の少ないヴォーカル・ラインをゴージャスな装飾音が盛り立てるものだったし、ただでさえ客演/作曲参加で露出過剰だったのだから、聴き飽きるのも当然だ。セカンド・シングル《Make Up Bag》でのエキゾティックなトラック・メイキングにしてもそうで、ここではRihannaの出世作からキーワードを再利用し、「悪しき女」を褒め称えるクラブの常套句に徹する。《セックスの知識》を二部構成で表出するのは、前作のタイトルだった《Love vs Money》で既に実践済みだし、処女作からシングル・カットされた《Nikki》の焼き直しと、後ろ向きな楽曲も多い。むしろ、涙混じりのファルセットで切なく愛を囁く《Turnt Out》のように、本人がどうでもいいと思ってそうな楽曲の方が聴いていて心地良い。……こんなアルバムしか作れないんじゃ、本当に引退したほうがいいんじゃないのか?? と思っていたら、《Love King》のリミックス(アルバムには入ってないから動画は貼らないよ。見たけりゃココで見てね)はメチャクチャ良いでやんの。最初からこっち入れろよ!(笑


テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。