Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【触手】魔法闘少女スズネ【抜きゲー】

魔法闘少女スズネ



  Visit Official Site

  発売日 :2010/7/31
  サークル:#ifdef

  シナリオ:Hatsu
  原  画:〆鯖コハダ
  音  楽:西沢はぐみ, マッツミュージックスタジオ

  評価:★★★★★☆☆☆☆☆(抜きゲーとして)


 たまには抜きゲーのレビューでも。これまた抜きゲーとして個人的に期待しているKAIのデビュー作『ヴァルプルギス』で原画を担当している〆鯖コハダさんだが、てっきりメーカーのお偉方にコキ使われヒィヒィ言っているのかと思いきや同人サークルで遊んでやがった。これでアッチが延期したらマジただじゃおかねぇ。その〆鯖さんが参加しているサークルがこの#ifdefで、#defineというサークルの分家らしい。本家のスタッフ・ページを見ると、有名な人がチラホラ参加しているので、けっこうカネ持ってんのかね、ここのボスは。


・あらすじ
「魔法闘少女スズネ、ここに推参!」
堂々と、しかも凛々しく名乗りを上げる正義の味方。
そんな彼女を、他称穀潰しの僕が攻略しなきゃいけないらしい。
武器といえば、彼女にかすりもしない短銃だけ。
こうなりゃ、男の欲望を武器に変えるっきゃない?

:オフィシャルサイトより引用


・シナリオ
 この人、『PrismRhythm』でシナリオ書いていたんだな。スルーしたから知らんかった。
 主人公は悪の組織の下っ端で、その組織の上官が倒されたところからストーリーは始まる。お約束のように学生として潜入している学校のクラスメイトがその魔法闘少女なわけで、このスズネをあの手この手で犯し倒すのが目的。これといってシナリオ的な面白さは無く、あくまで実用性一辺倒のテキスト・ライティング。このあたりはサークルの前作『ブレイブチェイサーかなた』と同じ。ただ今回は、前作にあったような触手・獣姦のオンパレードを期待すると、肩透かしを食らうかもしれない。どちらかというと、あくまでヤるのは主人公で、触手はそのサポート役みたいな感じ。ちなみにメインヒロインはボクっ娘。


・グラフィック
 原画から彩色まで〆鯖さんがひとりで担当。それだけに全体の統一感は申し分ないが、全員が同じ顔に見えてしまうという欠点も当然露呈している。魔法少女が大好きと公言しているだけあって、筆の走りもノリノリ。表情もいい。特にヤリ場のそれは、いかにも「犯されてます」って感じ。ただ、前作同様に魔法スーツのデザインがワンパタン。さすがに前作と『ヴァルプルギス』のそれほど似通ってはいない(上司にダメ出しでもされたか?)が、スキニーな黒生地がメインなのは相変わらず。


・音楽
 とうとうOPがヴォーカル曲になってしまった。曲そのものの出来は全く大したことないが、同人ゲームであることを鑑みれば、かなり頑張っているんじゃなかろうか。しかもヴォーカリストは『こんそめ!』でOPを担当していた西沢はぐみさんときた。こんなところにカネ使ってどーすんだよ(笑)。BGMは前作の使い回し多数で、これといって取り上げるような曲もない。次あたり、EDもヴォーカル曲になってそう。


・声優
金松由花, 明日花キララ, 芹園みや, etc.

 たしか前作もメイン・ヒロインの声優がクソでブチギレた記憶があるけど、今回もまたやらかした。緊迫感のない戦闘、中途半端な喘ぎ声(つーか、笑ってるようにしか聞こえない)、フェラだけはギリギリ及第点。むしろ、メイ役の明日花キララ嬢(この名前でググると当然あのAV女優が出てくるんだが、同一人物じゃないよな? エロスケで検索かけてもこの作品しか出てこないし。謎ですw)をメインに持ってきたほうが息子も納得したことだろう。腹の底から搾り出すような喘ぎと、恐怖にとりつかれたような悲鳴、そして恨みがましい精一杯の虚勢。これでこそレイプ声。エロ3回だけなのが実にもったいない。


・演出/ムーヴィー
 すっかり腑抜けてしまった『魔界天使ジブリール4』の不満点を、同人作品ごときがアッサリ解消してしまった。言わずもがな、変身シーンのムーヴィーである。前作同様、なめらかなモーションは健在、パターンも多く大満足。逆に、その他のエフェクトは少々みすぼらしく、効果音もバリエーションがない。


・エロ
スズネ:8 メイ:2 スズネ×紗希(レズプレイ):2 スズネ・メイ3P:1

 この値段でこれだけあれば文句のつけようもない。各シーンの長さもそれなりにあるし、ヴァリエーションもなかなか。スタンダードな触手陵辱から、強制フェラ、触手を透明化して大衆環視の強制オナニーに、ひとりエッチ。足コキはメイが担当してくれるから問題なし。紗希にもソロエロあるのかと期待していたが、こっちはちょっとアテが外れた感じ。


・システム
 必要最低限のコンフィギュレーション。クリック時にヴォイス再生が止まらない点を除けば、特にこれといった不満はない。


・総評
 メイ以外のシーンでは声消し推奨。喘ぎ声を脳内補完できるなら、買ってもいいんじゃないでしょうか。安いしね。コミックマーケット78で頒布するそうだが、先行してDLSiteとデジケットで既に取り扱いが始まっている。欲しい人は以下からどうぞ。

DLSiteで購入  デジケットで購入

テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。