Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パッチを当てても】この歌が終わったら -When this song is over-【バグだらけ】

この歌が終わったら


  Visit Official Site

  発売日 :2010/8/6
  ブランド:hourglass

  シナリオ:K-TOK, 蟹人
  原  画:熊虎たつみ
  音  楽:Dimension Cruise

  評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆

 スノーフレーク傘下に立ち上がったブランドhourglassの処女作は、まぁ大方の予想を裏切らず、特に面白いところのない駄作になった。一応「ジュヴナイル・ホラー」という体裁をとってはいるが、何だかB級パニック・ホラー映画の切れ端みたい。一応、体験版もあることはあるが、ハッキリ言って何の判断材料にもならない。


・あらすじ
卒業まで間もないある日、主人公、鳥羽 元永(とば・もとなが)は、
かねてより淡い思いを抱いていた同級生の美少女、藤原 藻(ふじわら・みずく)と
ともに下校する道すがら、彼女の口から、大手芸能プロダクション
「カオスプロモーション」が主催するオーディションの二次選考に、
妹の響(ゆら)と一緒に出場することになった、と聞かされる。

歌うことが好きで、歌で身を立てることに憧れを持ちながらも、
おとなしい性格のためなかなか行動に移せない藻のことを考えて、
藻とは対照的にアクティブな性格の響が、藻にはないしょで応募したとの事。
躊躇する藻を、元永は応援する。

その後、二次選考を経て最終選考まで残った藻と響は、もう一人、
最終審査に残っていたクールな美少女、白峯 飛鳥(しらみね・あすか)との
三人組のミュージシャンユニット『プリモ・アモーレ』(イタリア語で『初恋』の意味)として、
巨費を投じて売り出されることが決まる。

藻と響の成功を祝福しながらも、二人が手の届かない存在に
なってしまうことが受け入れられない元永は、少しでも近くにいて
二人の力になりたいと考え、カオスプロモーションが募集していた、
マネージャーのアシスタントとしてアルバイトを始める。

若くして屈指の売れっ子スタイリストである、酒出 朱音(さかいで・あかね)などの
魅力的なスタッフに囲まれ、朝早くから夜遅くまで、縁の下の力持ちとして
元永は「プリモ・アモーレ」をサポートする毎日が続く。

そんな中、プロデューサーがデビュー曲のPV撮影のためのロケーションを、
W県にある綾篠(あやしの)という場所に決定した。

そこは、人の姿がまったくなく、海と山とに囲まれた絶景ポイントの
宝庫と言えるような場所であった。
最寄りの都市に通じる道路がひとつしかない点も、華々しい発表までは
徹底的に秘密を貫きたい「プリモ・アモーレ」のデビュープロジェクトには
おあつらえ向きの場所といえた。

誰もがこのPVが素晴らしいものになることを確信して、翌日から撮影が開始された。

しかし、それは同時に、一行が体験することになる変事の幕開けでもあった……。

:オフィシャルサイトより引用


・シナリオ
 いやー怖かった! いつバグるか分からん状況で読み進めるってのは、すンごいストレスですな! シナリオ? んなもんどーでもいいでしょ! という具合に、ちっとも読むべきところのない出来。何がヒドいって、ただでさえプロットの段階で大して必要のない設定が見当たるのに、ストーリー・テリングの焦点が全く定まっていないのだから、どこで盛り上がればいいのかサッパリ見えてこない。正体の分からない存在が忍び寄る恐怖、という手法は、トリックが存在しないからこそ、書き手の技量が問われるが、これは典型的な失敗例だ。
 おおよその流れとしては、あらすじに書いてあるとおりなのだが、これがまず、物足りないシナリオの尺を水増しする役割しか担っていない。はじめのあたりは何の変哲もない学園版『スタア誕生』のように進行していき、実際そこから芸能界へとデビューする段取りを辿るが、特にホラーとの関わりがあるわけではないし、ただライターが芸能界の表層的な知識をひけらかしているようにしか見えない。そこからPV撮影の件に入っていき、ようやくホラー作品としての側面が顔をのぞかせるが、今度はいきなりテキスト・ライティングがおざなりになり、あれよあれよという間に終わってしまう。今までダラダラやってたのは何だったの? って感じ。公式サイトで「テキストとサウンドで恐怖を演出」とあるように、シナリオよりむしろ、そういったシチュエーションを楽しむ作品なのか? と無理に好意的に解釈してみるも、その演出にはちっとも筆使いの妙がないから、いずれにしろ退屈であることに変わりはない。加えて、ルートの分岐がほぼ1本道で、これも退屈さに拍車を掛ける結果になっている。ルートごとの展開を大ぶりにしない、というのは、不慣れなライターが矛盾なくシナリオを書き上げるにはたしかに有効な戦術ではあるが、当然同じような展開を何度も見せられることになるので、この手の作品に用いるにはむしろ慎重さが求められるし、超常現象なんて何でもありな題材を使っているなら、いくらでも回避できたろうに。
 学園の卒業を控えた友人たちと、最後の夏の思い出作りに向かった田舎の村。地元の人間以外はほとんど立ち入らない風光明媚な避暑地ではしゃぎ、宿泊施設もないため廃校になった学校で寝泊り――そんなミニキャンプを楽しみながら、学園の思い出話に花を咲かせていた。しかし、そんなひと夏の思い出になるはずの旅行は、得体のしれない“何か”によって、血生臭いものに変わっていく。かつてこの場所で起きた凄惨な事件と、村に伝わる因習が明かされたとき、彼らが見た真実とは――。←普通にコレでよくね?(笑
 しかもフラグ管理が輪をかけてヒドいときた。クイック・セーブ、クイック・ロードがあるのが唯一の救い。1周目から攻略サイト必須。ネタバレになるような選択肢はないので、気にせず見ていい。ただでさえ前の方から引っ張ってくる選択肢があるのに、終盤になると即死フラグの雨あられ。しかもバッドエンドは陵辱・寝取られのオンパレード。シナリオの怖さよりも、むしろ選択肢を選ぶたびに死ぬイライラの方が勝ってしまっては本末転倒だろうに。なにもかもが手抜き。


・グラフィック
 同人レヴェル。特に彩色の杜撰さには呆れ果てる。背景も実にテキトーで、人物はただのシルエット。なら最初から描くな。


・音楽
 BGMはたった15曲。いくらなんでも少なすぎ。個々のクオリティもサッパリな出来で、全く記憶に残らない。
 歌曲は2曲。OPでいきなりPerfumeみたいなテクノポップが流れたときは、違う作品のを間違って入れちまったのかと思ったし、ヴォーカリストはメイン・ヒロイン3人の声優(作品内で、彼女らのデビュー曲になる予定だったのがこれってこと)で、言わずもがな統率なんか取れていない。いくら声を商品にしている仕事といったって、声優なんてのはヴォーカリストとしてはドシロウトなのだから、本業のシンガーよりもむしろプロダクションは気を使わなければならないというのに。


・声優
青葉りんご, 楠鈴音, 神崎ちひろ, 氷室百合, etc.

 全然恐がっているように聞こえない。むしろサブキャラの方がよっぽど良い演技をしている。


・演出
 効果音をステレオ再生していた点だけは評価できる。目パチ・口パクはなし。グロテスクなヴィジュアル・エフェクトはそれほどなく、せいぜい血しぶきのイラストが出てくる程度。


・エロ
藻:4 響:4 飛鳥:3 朱音:3 藻(ひとりエッチ):2 響(ひとりエッチ):1
藻(陵辱):1 響(陵辱):1 飛鳥(陵辱):1  朱音(陵辱):1 康南×飛鳥(レズプレイ・未遂):1 康南(陵辱):1

 まぁ、声優が声優だし。


・システム
 パッチ必須。あてなきゃマトモにプレイできない。あててもまだ細かいバグが散見するのだから何をか况んや。誤植の多さは特にひどい。ユニットのデビュー曲が《彼女になりたい》ではなく《彼氏になりたい》になっていたのには、さすがに爆笑した。いつからあいつら男になったんだよ。


・総評
 ありとあらゆる要素がやる気を削ぐ、これを駄作と言わずになんとする。早くも次回作が大いに不安です。しかし『コープスパーティー』(奇しくも、これもホラー物)といいこれといい、こういうバグだらけの商品を平気で売る企業ってのは、どういうマネジメントしてんのかね。「○月○日までにアップしろ」と言われて、それを了承して、期日になったら「出来てません」かバグだらけ……ガキが夏休みの宿題やってんじゃねぇんだぞ。



テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。