Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeremih / All About You

All About You


  Visit Official Site

  リリース日:2010/9/28
  レーベル :Def Jam
  Ex-Prod.:Mick Schultz, Jeremih amd Antonio "LA" Reid
  客演参加 :Ludacris, 50 Cent
  製作参加 :Mick Schultz

  評価:★★★★☆☆☆☆☆☆



 前のサイトで前作『Jeremih』をちょっと褒めたJeremihの2作目だが……なんというか、こうも早くありふれたミュージシャンに成り下がってしまうものかとガッカリしている次第。かの有名な“2枚目のジンクス”にハマり込んでおります。前作同様に大学時代のスクールメイトだったMick Schultzが全曲を手掛ける体裁は全く変わっていないが、エキゾティックでかつ都会的な綺羅びやかさも併せ持つトラックを紡ぐ独特のセンスはどこへやら、StargateとTricky Stewartの間を行ったり来たりするだけで、まるで記憶に残らない楽曲の羅列を聴いていると、11曲というコンパクトな構成がむしろありがたく思えてしまう。もともとThe-Dreamを“すっぴん”にしたような声の持ち主であるJeremihだが、Mickとのコンビネーションはその能面じみた無愛想なヴォーカリゼーションの弱点を補うどころか持ち味に変えてしまうほどだったし、その最たる成功例である彼のデビュー・シングル《Birthday Sex》の公式を継承した本作からのリード・シングル《I Like》は、このアルバムに期待を抱かせるに十分な出来だった。くぐもったパーカッションが泡となってゆるやかに浮上し、シンセサイザーとオルゴールの水面にぶつかって弾けると、Jeremihは前者のキャッチだった「アァアァアァ」を引用しながら「Love Your Body」のラインをしつこいぐらい繰り返し、そのヴォーカルが沈む先には相も変わらずセックスという快楽が待っている。
 アルバムのフタを開けると、そんな期待を裏切るようにThe-Dream《Shawty Is Da Shit》の出来損ない《All About You》で始まり、50 Centとの《Down On Me》ではR. Kellyのブサイクな模倣、Justin Timberlakeの息漏れを失敗させた《Holding On》と、ロクでもない楽曲が大半を占めている。その間にはジャングル・ビートのように野性的なドラムスをストリングスが中和し、女性の服をメランコリックに脱がせていく《Take Off》や、珍しくセクシュアリティを押し隠した全年齢対象のラヴ・ソング《Love Don't Change》といった聴きどころもあることはあるが、正直アルバムを薦められるような出来ではない。iTunesあたりでで《I Like》だけ買えば十分。


テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。