Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nicki Minaj / Pink Friday

Pink Friday

  Visit Official Site

  リリース日:2010/11/22
  レーベル :Universal / Young Money
  Ex-Prod.:Dwayne "The President" Carter
  客演参加 :Eminem, Rihanna, Drake, will.i.am, Kanye West, Natasha Bedingfield
  製作参加 :KANE, Swizz Beatz, Seandrae, Drew Money, J.R. Rotem,
         Pop Wansel, T-Minus, will.i.am, etc.

  評価:★★★★★★☆☆☆☆







 Lil Wayne主宰のヤンマニ一派に所属するトリニダード・トバゴ出身のフィメール・ラッパーNicki Minaj。アルバムを出す前からBETアウォードで最優秀新人ラッパーに選ばれ、数えきれないほどの客演仕事で知名度を上げ、図らずもLil Kimにイチャモンをつけられたおかげでゴシップ方面にも話題を作り、彼女のイメージを活かす甲高いシンセサイザーのモールス信号がたっぷりの先行シングルでダメ押し、ヒットが約束されたデビュー・アルバムというわけ。Nickiのフロウは、フィメール・ラッパーというよりもむしろポップ・スターとしての側面が強く、Queen LatifahやMC Lyteのような“正統派”のライミングではなく、Missy ElliottやDa BratといったMCが源流にある。甘ったるく鼓膜に擦り寄ってくる、どこか無機質な声を軸に、怒鳴りつけ、嘆息し、CassieかRihannaのように歌う。そこにはいわゆるギャングスタ・ビッチというキャラクターが入り込む余地は殆ど無く、物憂げで狂気的なリリックが整然と並んでいる。ところがNickiのパーソナリティは、その高度に入り組み小賢しいカラクリがてんこ盛りのリリック・ライティングが指し示すとおり、良識的で驚くほどしたたかなのだ。
 《I'm The Best》で多くの公式通りに自尊心が支配する幕開けから、性別が同じなら似通ったスタイルの持ち主として軽視されたかもしれない相手Eminemとの《Roman's Revenge》でSwizz Beatzらしい狂乱ビートのお祭り騒ぎ、《Right Thru Me》では甘酸っぱく切ない失恋を3つ打ちトラックで歌い、未来の自分に託したメッセージ《Dear Old Nicki》でアルバムを私物化、「あ~わあ~わ」の妙テケレンな《Check It Out》でwill.i.amとともにハウスの世界に旅立ち、帰ってくると《Your Love》で歳相応の青臭い恋物語をつむいだり、最後の《Last Chance》ではリスナーの同情を誘いながら終わる。ゲスト参加のアーティスト/プロデューサーは、イマドキの市場ニーズに合わせたヒット請負人だし、キャッチーで覚えやすいフックとフロウが盛りだくさん――これで売れなかったら音楽やめたほうがいいんじゃない? ってぐらいの社交性。共通している点は、どの楽曲も先述したシンセサイザーが中心となり構成されていることぐらいで、結局のところNickiというキャラクターとはいったい何なのか、という疑問に対する回答をはっきりと提示することがない。ここに彼女の策士然としたトリックが隠されている。それぞれの楽曲で彼女が演じるペルソナは、言うまでもなく噛み合わないが、それゆえに衝突することもない。リスナーは“似たり寄ったり”なトラックの中から、自分が聴きたいメッセージだけを拾っていけばいい、という算段。逆に言えば、その謎めいた人物像が彼女らしさともいえるが、いずれにせよ、楽曲ダウンロード・サーヴィスとmp3の圧縮音源でも劣化しにくいデジタル・サウンド全盛の現代でこそ通用する手法ではある。時代の変化に適応した、マーケティング能力の勝利ともいえる。


テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。