Eye Am Here!!! → Get Feed twitter 食べログ はてなブックマーク Last.fm 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keyshia Cole / Calling All Hearts

Calling All Hearts
  Visit Official Site

  リリース日:2010/12/21
  レーベル :Geffen
  Ex-Prod.:Keyshia Cole & Ron Fair
  客演参加 :Nicki Minaj, Tank, Faith Evans, Timbaland, Dr. Yvonne Cole
  製作参加 :Ron Fair, The ARE, J.U.S.T.I.C.E. League, Toxic,
         Jam & Lewis, Justa Beast, Chink Santana, Timbaland,
         Eddie Hustle & KC Hustle, Song Dynasty, etc.

  評価:★★★★★★☆☆☆☆





 90年代のMary J. Bligeと同じく、私生活のメロドラマを売りにして成功を収めたのがこのKeyshia Coleだが、当の彼女はその「ポストMary」の称号にいささか不満を抱いているようで、前作『Defferent Me』でポピュラリティを強調した作風にシフト・チェンジした。確かにKeyshiaの声質自体はそれほど特徴的ではないし、ある程度のトラックには柔軟に対応できるほど歌えるから、彼女がそう企んでも不思議ではなかったし、ひょっとしたら上手く行くんじゃないかと期待もした。だが、Maryでさえ実に10年以上かかった“普通のR&Bシンガー”への転職は、そうそう簡単にはいかなかった。それからちょうど2年を経たこの新作でも、Keyshiaの歌声には他ならぬ迷いが感じられる。
 J.U.S.T.I.C.E. Leagueがニューヨークのきらびやかで大人びたエッセンスを凝縮した《Long Way Down》は歌えて当然にしても、チャート的には奮わなかったBicki Minajとのファースト・カット《I Ain't Thru》も、実はそれほど悪い出来ではない。チェロをベースの代わりに控えめに並べ、チープなシンセサイザーが無機質に響く中、Keyshiaは適度に感情を押し殺し、平坦なメロディを小技で賑やかせる。Justa Beastによる美しいMORバラッドの《Sometimes》は、かつてのMaryが苦労したポップスとソウルのイイトコどりを軽やかに成し遂げているし、マーダー・インク全盛期に手腕を振るったChink SantanaによるJa Ruleっぽい《What You Do To Me》は、この楽曲がAshantiごときの手に渡らなくてよかったと心底安心したほどだ。前作で2pacとの擬似共演(もともとはPacの未発表曲集『Pac's Life』に収録されていた楽曲のお色直し。ちなみにKeyshiaは生前のPacと面識がある)を果たした《Play Ya Cardz Right》のひそみに倣ったのか、Faith Evansとの《If I Fall In Love Again》では、The Notorious B.I.G.《Warning》がこだまする。
 逆に、『Human』の頃のBrandyみたいな中途半端に古臭い《Last Hangover》はTimbalandとの足並みがあまり揃っておらず単なるプロデューサーの無駄遣いになっていたり、実の母親であるDr. Yvonne Coleとのデュエット《Thank You》は、これが本当に母娘の共演なのか疑ってしまうぐらい息遣いが感じられない。《Take Me Away》なんか、なんでこんな曲がアルバムの最終選考に残ってしまったのか不思議でならないほどのツマラン楽曲。作品全体を俯瞰しても、一体全体、今のKeyshia Coleはどこにいるの? って感じ。結婚を間近に控えた今の彼女なら、Maryでいうところの『Love & Life』みたいなアルバムを作ってくれるんじゃないだろうかと期待したんだが……もはや彼女にMaryの影を望むこと自体がナンセンスになってしまったのだろうか。もしそうなのだとすると、Aretha Franklin→Mary J. Blige→○○○の系譜に誰が連なってくれるというのか。プロデューサー選びのクセだけは完全にMaryなんだけどな。


テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

What R U Lookin' 4?
About Me

S-Eye

Author:S-Eye
ブラック・ミュージックを聴いていたりエロゲーをやっていたりするバーテンダーです。批評は基本的に辛口、読んでムカつくこともあるかと思いますが、正直なレビューを心がけていますのでご了承ください。コメント/トラックバックはお気軽にどうぞ。リンクもご自由に。

Follow Me
Playlist
Now Supporting
Event

絵師100人展 02

Pick Up

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

Now On Sale

はつゆきさくら

ツクモノツキ

3/29 On Sale

ルートダブル

3/32 On Sale

Princess-Style

4/12 On Sale

魔法使いの夜

5/5 On Sale

この大空に、翼をひろげて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。